ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」での
パネルディスカッションが記事になりました

(以下引用)

>オリィ研究所の吉藤氏は「ロボットはツールでしかなく、ロボットに何をさせるかではなく、
ロボットによって使う人の生活がどう変わるかにしか興味はない」と他の登壇者とは異なる立場で意見を語った。

https://japan.cnet.com/article/35112471/3/