分身ロボットOriHimeを、
神奈川県の特別支援学校で導入する方針が発表されました。

OriHimeであれば、病室にいる子供が意思を表現でき、
教室にいる友達と授業を受けられる感覚を共有できる。

その点が学習意欲の向上に繋がるという事で、
実証実験を行い、今後の本格導入の可否を決める見通しとのことです。

http://www.kanaloco.jp/article/361146