3/20(火)10.05-10.15NHK総合テレビ くらし解説「心をつなぐ?分身ロボット」に、OriHimeが取り上げられます。
 
「テレイグジスタンス」と呼ばれる技術で、操縦者とロボットはセンサーとネットで結ばれ、
離れたところから自由に操作し、ロボットが見たり聞いたりさわったりした感覚を、操縦者は感じることができる。

 これを使えば、教育、福祉、医療、雇用に変化が出るという予想もある。
すでに、国内各所で、神経難病の児童が、分身ロボットで登校し、授業に参加したり、
ALS患者が会社で勤務を続けたり、体が動かなくなったお年寄りが孫の結婚式に出たり、
遠隔勤務に分身ロボットを活用する会社も出てきているという。
 また、目の動きだけで操作できるロボットも開発中で、今後の社会への貢献が期待されている。
 
お昼の時間ですが、見られる方は是非ご覧ください!
 
(緊急のニュースなどで内容は変更される可能性があります)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu/kurashi/index.html