代表 吉藤と番田が、視覚障がいの協力者の肩にOriHimeを取り付けて、博物館見学の実験を行っていたニュースから1年。

世界ゆるスポ協会 澤田プロデューサーとの出会いにより、OriHimeシステムを活用した、
”ボディシェアリングロボット「NIN-NIN」”のプロジェクトがスタートしました。

視覚障害(ロービジョン)の研究・治療されている公益社団法人 NEXT VISIONのプロジェクトとしての位置付けも決まり、
これから試験を行っていきます。

NIN-NINプロジェクトのFacebookページも出来ましたので、よろしければこちらも応援ください。
https://www.facebook.com/Nin-Nin-126312494711730/…