病院、結婚式、フリースクールなどでのOriHimeの活用、私番田によるOriHimeテレワーク、吉藤の師匠とのやりとり、デジタル透明文字盤「OriHime eye」の開発エピソードが紹介されております!

あと3日間、インターネット上のアーカイブでご覧いただく事ができます。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/rising/20170126/

是非、ご覧ください!!

 

(文:オリィ研究所 寝たきり秘書 兼 OriHimeパイロット 番田雄太)