PRODUCT

OriHimeこどもプログラミング

オリィ研究所が提供する "オリジナルプログラミング研修"
コミュニケーションを円滑にするためのロボットとそれを支えるプログラミングの重要性をオリィ研究所の活動事例を交え学習できます。
「どうして、プログラミングを学ぶの?」
オリィ研究所では、分身ロボットOriHimeやテクノロジーを使い、生活や仕事の環境、入院や身体障害により様々な「移動の制約」がある多くの方々の問題克服に貢献しています。

オリィ研究所の実際の活動事例を踏まえ、お子様には、自分の学んだプログラミングが「誰かの役に立つ」という疑似体験をすることで、テクノロジーやプログラミングの重要性を学習していただきます。

研修では、実際に分身ロボットOriHimeを利用し、学んだプログラミングで動かすことができます。プログラミングだけでなく、実際に人にどうのようにロボットが使われているのかを体験することで、考える力を育み、より一層学ぶ事が楽しくなる研修になっています。

学習対象年齢:小学3年生以上

実現できるコミュニケーション

実際に多くの方の問題を解決しているOriHimeを使ってプログラミングの重要性を学べる
ツールとしてのプログラミングだけではなく、何のためにプログラミングを勉強するかを理解できる

利用シーンの例

既存のプログラミング研修だけではなく実際にプログラミングが使われている現場を体験したい方
実際に多くの方の問題を解決している会社の取り組みについてプログラミングを通じて触れてみたいという方