INFORMATION

MEDIA

2020年4月9日朝日新聞。鳥取県では「OriHime」を含めたオンライン学習などで保障を予定されています

2020%E5%B9%B44%E6%9C%889%E6%97%A5%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%82%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%8COriHime%E3%80%8D%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%81%E3%81%9F%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%A7%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%82%92%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99

4月8日以降に鳥取県の県立学校に転入する生徒について、
「やむを得ない理由で来県や転入をする場合は、14日間の出席停止を命じています。

その間の学習については、テレビ会議システムや
分身ロボット「OriHime」を使ったオンライン学習などで保障する予定としています。

▼朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN486RKZN48PUUB007.html?iref=sp_liftop_feature2_list_n