INFORMATION

NEWS

デジタル透明文字盤、OriHime eyeが7月発売決定!

ALSや筋ジストロフィー等、視線やわずかにしか身体を動かすことができない患者さんとの意思疎通に使われている透明文字盤をデジタル化!

 

ALSとなり14年目の患者である藤澤氏が特別顧問を務めるオリィ研究所、藤澤氏と代表吉藤の2年の研究の合作。

最大の特徴は、とにかく透明文字盤そのままの動きを実現、新たに覚えることもほとんどなく、徹底的に簡単で使いやすいこと。

普段使っている透明文字盤そのままの感覚で、周囲の家族や友人と会話、メール、OriHimeを接続してのボディランゲージ、遠隔コミュニケーションを可能にします。

 

体験、検討はこちらまで

info@orylab.com

 

youtube

https://youtu.be/OhtOupHBAjQ

(文:OriHimeパイロット 番田雄太)