SERVICE

オリィ研究所のプロダクトは、人々の社会参加を妨げている課題を克服するためのツールです。テクノロジーによって「できない」を「できる」に変換し、社会そのものの可能性を拡張していきます。

OriHime

分身ロボットOriHime(オリヒメ)は、生活や仕 事の環境、入院や身体障害などによる「移動の制約」を克服し 、「その場にいる」ような コミュニケーションを実現します。

OriHime-D

OriHime-D(オリヒメディー)は、テレワークをしている人が遠隔で接客やものを運ぶなど、身体労働を伴う業務を可能にする、全長約120cmの分身ロボットです。

テレワーク

OriHimeは遠隔地間でも存在感を伝達し、負担のないコミュニケーションを実現するために設計されています。 常に繋ぎ続けていても、プライバシーが守られて利用者の負担になりません。だから、オフィスではそこにいるように会話することができます。

OriHime eye + Switch

OriHime eye + Switch(オリヒメアイプラススイッチ)は、眼や指先しか動かせない重度肢体不自由患者のための意思伝達装置です。透明文字盤をデジタル化したシンプルな操作方法で、PC操作をスムーズに行えます。

OriHimeブライダル

OriHimeブライダルサービスは、怪我や出張でどうしても結婚式に行けない時、 分身ロボットOriHimeを使って式に参加することができるサービスです。

OriHimeこどもプログラミング

コミュニケーションを円滑にするためのロボットとそれを支えるプログラミングの重要性をオリィ研究所の活動事例を交え学習できます。

OriHime Lite

個人の方にも分身ロボットOriHimeをお使いいただける、OriHime Liteキャンペーン。 ご好評につき、第2弾キャンペーンが決定。分身ロボットで、大切な誰かと素敵な時間を過ごしませんか? 台数限定のため、在庫が無くなり次第で予告なく終了する場合がございますので、お早めに!