INFORMATION

MEDIA

8/8 毎日新聞の解説ライブ「まいもく」にて、船後さんのインタビューと共に、分身ロボットが紹介されました

8%2F8+%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%80%8C%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%8F%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%80%81%E8%88%B9%E5%BE%8C%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E3%80%81%E5%88%86%E8%BA%AB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F
8/8の毎日新聞の解説ライブ「まいもく」で、
国会議員の船後さんのインタビューが見られるようになっています。
番組では、今後使う予定の弊社のOriHimeとOriHime eyeの話題になり、
「バリアフリーではない国会や視察の現場などに使用していきたい」と語っています。 

なんと船後さんは、音楽を聴くだけでなく、ALS発症後もギターを演奏するという事で、
そちらの映像も取り上げられています。

船後さんが作曲された「The run way ~滑走路を走りだせ~」も放送され、
特殊な機械を使い、見事ギターを演奏されていて驚きました。
番組の途中では、船後さんへの感謝や機体のコメントに、船後さんも感動する一幕も。
是非、皆さん船後さんの人柄も感じる、こちらのインタビューをご覧ください。