PRODUCT

オリィ研究所のプロダクトは、人々の社会参加を妨げている課題を克服するためのツールです。テクノロジーによって「できない」を「できる」に変換し、社会そのものの可能性を拡張していきます。

OriHime

分身ロボットOriHime(オリヒメ)は、生活や仕 事の環境、入院や身体障害などによる「移動の制約」を克服し 、「その場にいる」ような コミュニケーションを実現します。

OriHime eye

OriHime eye(オリヒメアイ)は、眼や指先しか動かせない重度肢体不自由患者のための意思伝達装置です。透明文字盤をデジタル化したシンプルな操作方法で、PC操作をスムーズに行えます。

OriHime-D

OriHime-D(オリヒメディー)は、テレワークをしている人が遠隔で接客やものを運ぶなど、身体労働を伴う業務を可能にする、全長約120cmの分身ロボットです。